iPad Commercial

 

日本でもまだかまだかと期待が高まる
iPadですが、オフィシャルのCMよりももっと
すごいコマーシャルになるんじゃないの?って
思えてくる動画を見つけたので貼ります。

 

 

2歳半の女の子が、iPadを完璧に操作してます。
UI(ユーザーインターフェイス)が直感的だからこそ
ここまで出来ちゃうんですよね。これ、すごいです。
ホームボタンまで理解している!

ひとつの発明がコミュニケーションの形を変える。
そのパワーがこの動画からびんびん伝わってきます。

続いて。

 

 

これも、そのままCMになりそうなムービーです。
猫にiPad。

この動画をTwitterで教えてくれたコピーライターさんは、
「(愛猫のために)iPadを買う理由が出来た」と
言ってましたが、僕は猫が飼いたくなりました。

 

子どもと動物は広告の禁じ手とか最終兵器とか
安易で効果的なチョイスと言われます。そう思います。

確かにかわいい。
でも、究極の「自然」である彼らが
ハイテクの塊であるiPadをいじって遊んでいる事実。
しかも、本来の操作方法で!

だから広告になるんじゃにゃいかと思いました。
もう、この動画でじゅうぶんなってるか。


投稿者: tacrow

伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学 造形学部映像学科卒業 2006年:(株)博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職 2012年:(株)BIRDMANにてプランナー/ディレクター職 2017年:(株)某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職(現職) デジタルガジェット、広告、映画、Netflix、写真、ももクロのあーりんを愛してやまない37歳