時には仕事の話を

妻から「あなたって、仕事何してんの?」とか、「旦那さんは何をされているの?って聞かれても、よく知らないんです、って答えてる」とよく言われます。

「インタラクティブ プランナー」を7年以上やってきて僕の奥さんは僕の仕事に触れたことがない。届いていない(ちなみにTwitterもFacebookもやってない、とはいえネットはいつもiPadで見てる)。「このバナーのコピー、俺が書いたんだよ」と言っても「へー、邪魔だね」としか言われない。ま、実際、バナーって邪魔ですよね。

悲しいことではありますが、届かないところもあるんだ、その生き証人が目の前にこうして居ると自覚できることが自分にとってはいいことだ、と言い聞かせています(それと職種を理解されないことは別問題だとも思いますが)。

ただ、もうちょっと知ってほしい。
ちょうど会社のショーリールが公開されたのでご紹介します for my wife。

 

 

昨年8月に入社した僕の仕事も2つばかし入ってます。

そういえば先日、このムービーの中でも紹介されているユニコーンの『Feel So Moon』が、カンヌの前哨戦とも言われるアジア最大の広告祭 Adfest2013のインタラクティブ部門でGold、プロモ部門でBronzeを受賞。ホンダ『Face Boom!』はアウトドア部門でBronzeとファイナリストを受賞しました(関係者のみなさん、おめでとうございます)。

こういうものを作ってるんです、日々。

「よく分かんないけど、あなたが楽しいんなら、いいんじゃない?」

お、おう。

いつか、この人から「これ見て!」と差し出されるものが自分の手掛けた仕事になったら、と夢想します。


投稿者: tacrow

伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学 造形学部映像学科卒業 2006年:(株)博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職 2012年:(株)BIRDMANにてプランナー/ディレクター職 2017年:(株)某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職(現職) デジタルガジェット、広告、映画、Netflix、写真、ももクロのあーりんを愛してやまない37歳