これならSkipされない?!アイデアYouTube広告


かなりベタなタイトルをつけてみました。

最近すっかり『幕が上がる』宣伝Blogと化したなんて書きましたが、たまには広告の話も。

YouTubeを前提に作られたCM2種をご紹介します。まずはひとつめ。

 

メルセデス AMG GT Sはたった3.8秒で時速100kmに到達する。

 

その類い希なるハイパフォーマンスをそのまま3.8秒で体現したってわけ。

もう時速200kmに到達。

 

 

さらに時速300kmへ。

 

 

そしてこのコピーを読む瞬間に
最高速度・時速310kmにまで達する、
メルセデス AMG GT S。

 

 

正真正銘、リアルタイムな実証広告でした。

 

もうひとつ。

YouTubeのプレロール広告(5秒間はSkipできないCM)を上手く使ったコマーシャル。

 

 

アメリカのホームドラマ風な超ベタなシーンから、画が止まってナレーションが重なる超ベタなコマーシャル・・・・

に見せかけて、実は役者たちががんばって一時停止のフリをしているだけ。という違和感に途中から気づくと(ていうか最初から気づくんだけど)、ついつい5秒どころか最後まで見てしまう自動車保険会社 GEICOの広告。

 

 

おバカですね。

 

 

 

メルセデスAMGもGEICOも、YouTubeの特性を押さえたアイデアが秀逸です。ラジオCMっぽい実験的な楽しさがあって好き。

 

さ、今日から、映画『幕が上がる』に挑むももいろクローバーZを追ったドキュメンタリー映画『幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦』が公開ですよ!(宣伝)

makugasonomae


tacrow
伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。 同年:博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職。 2012年〜:株式会社BIRDMANにてインタラクティブプランナー/ディレクター職。 2017年〜:株式会社某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職。 広告と映画と写真とあーりんをこよなく愛する37歳