くるり再び

くるり ライヴツアー2006 〜はぐれメタル魔神斬り〜

最高!

全21曲、どの曲も迫るものがあった。
「東京」のアレンジ、「ARMY」の繋がり、
「水中モーター」、「赤い電車」、「Superstar」。

今回は1階席で、わりと近くで。

前回同様、やっぱり武道館は照明がいい。
彼らの曲やアレンジや演奏が素晴らしいのは
どこの会場で聴いても思うことだが、照明は別。

光に包み込まれる感覚は
ライヴというものの性質にマッチしすぎている。
その演出が類を見ないほどドラマチックだった。

もちろん、そこに音が響いてこそ。
ひとに余韻を残せる人たちってすごい。


投稿者: tacrow

伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学 造形学部映像学科卒業 2006年:(株)博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職 2012年:(株)BIRDMANにてプランナー/ディレクター職 2017年:(株)某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職(現職) デジタルガジェット、広告、映画、Netflix、写真、ももクロのあーりんを愛してやまない37歳