止まない、咳。


冬に風邪を引いてから未だに咳だけが残っている。

ゲホゲホ言い出したら止まらないんだけど、これが自宅や睡眠時は何ともなくて、休日の今日も一度も咳をしていない。どうやら会社にいるとき、しかも、クライアントとの電話対応のときに発症する!

「これ以上の仕様変更は…ゲホゲホ、スケジュールに…ゲホゲホ、影響…ゲホゲホしまゲホすのゲホゲホで、一度社内でゲホゲホ検討さゲせてホいたゲホきましてゲホゲホ折り返しご連絡ゲホゲホいたしまホ」

あー、これは心理的なものにいつの間にか置き換わってるな、と思って調べたら、ありました。


心因性咳嗽(しんいんせいがいそう)

ストレスや不安が原因で出る咳で、治療薬は抗不安剤だって?!それは不要だと思うけど、ほんと、電話で代理店の人やクライアントと話すときに咳が止まらなくなってつらい。

まるで言葉が喉を通る間に粉々に砕かれるような、そんな感覚。言わせまいと体が邪魔する。

10年ほど昔、両親が熟年離婚しかけたときに「自分はもう大人やし、どっちでもいいよ〜」と静観を決めこんでいたのに、背中に帯状疱疹ができて。母に電話で話したら「雅子さまと同じ病気になるなんて、高貴なお人やねー。あんたも意外と繊細ね」と笑われ離婚もなくなったんだけど、心的ストレスって思いのほか体に出るんだなとその時思ったのです。

今回の咳もそれかなぁ?とここまで書いてたら喉がヒリヒリしてきた。起こしちゃった?

http://sekigatomaranai.com


tacrow
伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。 同年:博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職。 2012年〜:株式会社BIRDMANにてインタラクティブプランナー/ディレクター職。 2017年〜:株式会社某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職。 広告と映画と写真とあーりんをこよなく愛する37歳