KAELA WEB TOUR 2012

木村カエラ
「KAELA WEB TOUR 2012」
武道館公演

に行ってきました。

正直、ごめんなさい。完全にナメてました。仕事がたまってたので行くかどうかすら迷ってましたが‥‥

蓋を開けてみると、なんなのこの溢れ出す多幸感。今のところ間違いなく今年No.1 LIVEです。

今回のアルバムも聴かずに参加したので曲名とか知らないのが多かったのですが、

前半のしっとり系、花道先端の“出島”でバンドメンバーに囲まれてのセッション。降り注ぐ銀紙の奥に大きく映し出された笑顔は女神?

 

MCコーナーでは衣装の話におよび、
今回のツアーテーマであるWEB=蜘蛛の巣が
模様にあしらわれた特注衣装がまたもやビジョンに大映し。
ついでに黒タイツの太ももがアップされて「エロいね~」。
うん、一生忘れません。

 

アルバム『8EIGHT8』のジャケット。蜘蛛の目で8個の目。

 

あっという間に後半戦。
怒濤の攻勢(構成)がとにかく気持ち良かった。
「Jasper」「TREE CLIMBERS」「Yellow」などの
アッパー系が間髪入れずにつづきます。
この辺はよく知ってるので一緒に拳を突き上げ、
久しぶりにLIVEで一体感というものを実感。
ROCKだったなぁ。

アンコールが2回あったのも最近では新鮮なことでした。
「Circle」と「BANZAI」が観られて本当に幸せ。
「お茶の子さいさい」のフリがマジでかわいい。

 

振り返ってみて思うのは、MCや歌での「ありがとう」や「笑顔」という言葉が実にストレートに飛び込んでくることに、臭さがないこと。

ひと言でいえば「母性」が感じられるパフォーマンスでした。
POPというよりはROCKなのも、母の強さというか。(でもあの外見で一児の母とはとても見えない)

 

素直に心に染みるLIVE。
今日みたいな日を忘れない。(「You bet!!」より)

 


投稿者: tacrow

伊藤 拓郎 / Takuro ITO (April 12, 1980~) 2006年:武蔵野美術大学 造形学部映像学科卒業 2006年:(株)博報堂アイ・スタジオにてプランナー/コピーライター職 2012年:(株)BIRDMANにてプランナー/ディレクター職 2017年:(株)某広告代理店にてデジタル・プランナー/コミュニケーション・プランナー職(現職) デジタルガジェット、広告、映画、Netflix、写真、ももクロのあーりんを愛してやまない37歳